See you soon!! 

大好きな仲間が一人、お仕事の都合で来月から暫く休会なさいます。
なんとも寂しい!
一日も早く戻って来られますように:*・゜☆.。.:*・☆.。.:*・゜

201126_03.jpg

久しぶりのリハ♪

今日も日頃の疲れも増してきて、ようやくリハに参加できました。

最近はパートCDを車の中で聴きながら、仕事に行ったり、買い物に行ったりして、リフレッシュをしていました。
その中で子供も私もJOY TO THE WORLDはお気に入りで、
クリスマスまでまだまだなのに、車に乗るたび聞いて、口ずさんでました。

朝から聞くと元気になります。

あと他の曲も、音程だけは、頭の中に入れて、あとは歌詞を入れるだけにできるように、聞いてました。

今日のリハは、Fall2020の総ざらいをしました。
完璧に歌うにはまだ細かいところ練習が必要ですが、とても楽しみました!

私は2年前歌が好きと言う理由だけで、ゴスペルを始めました。
ゴスペルとは日本語では「福音=良い知らせ」と訳すそうです。
私にとって毎度のリハが私の心の気持ちの整えてくれる時間でした。
英語が話せない私も英訳の歌でもリハは楽しく歌うことができ、リズミカルで、参加するたびに心が軽くなりました。
そしてリハ合間のN先生の聖書のお話しもお勉強になります。

メンバーの皆さんがとても優しく、そして面白く、笑いが沢山。
とても充実した時間を送ることができ、感謝しております。

今回、私の都合により、お仕事のシフト変更の為、来月より休会させていただくことになりました。
とても寂しい気持ちでいっぱいです。

また、都合が合うようになりましたら、また皆さんと歌える日を楽しみにしています。

posted by ゆかん /soprano

201126_01.jpg

今日は怪我や仕事でリハをお休みしたメンバーも多く、
人数的には少なかったですが、今期の曲を総ざらいして、熱く賛美しました。

今期初めて歌った2曲があって、両方とも大好きになりました。
1つはPraise the Lord from whom all blessings flow というとっても長いタイトルの曲です。
クラシカルな曲調、choir部分のメロディーの流れ…
クリスマスに歌いたくなります。

もう1つは、「天使の知らせ」という日本語の曲です。
日本語なので、クリスマスの本当の意味をダイレクトに伝えています。

N先生のメッセージは、「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。」(ヘブル13:8)
という聖書の箇所から、時代がどんなに移り変わっても、
キリストの癒しや贖いの事実は変わらない事を学びました。

今年はコロナゆえにコンサートが出来ない寂しさもありますが、
来年までじっくり練習できると考えて、ゆったりと主のご降誕を
お祝いするクリスマスを過ごしたいと思います。

posted by saya /soprano

201126_02.jpg

現在GLGCは、コロナ禍にあって今できうる限りの対策を講じてなんとかクワイアリハのみ開催しているため、
今期は新規メンバーの募集を控えさせていただいております。
見学をご希望くださる方には申し訳ありませんがご理解いただけますと幸いです。
一日も早く収束し、多くの皆様と一緒に歌える日が来ることを心から願っています!


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング2



スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © Green Leaf Gospel Choir All Rights Reserved.