クワイアリハとフェローシップランチ 

いつも通りのクワイアリハの後は、メンバーが企画してくれたフェローシップランチ!
感染予防のためにアクリルボードで仕切られた場所でのランチです。
久しぶりのみんなとのランチは本当に楽しいひと時でした。
願わくば一日も早くアクリルボードの仕切りなど必要ない世界で、
大いに笑いながらのお食事ができればいいのですが、世間は第3波の到来が囁かれています。
緩み始めた気持ちを引き締め、より一層の予防に励まなければなりませんね。。

201112_03.jpg

日々寒さが増していく11月の朝ですが、気持ちはホットに今日も楽しくリハに向かいました。
教会には、感染予防対策としての大きなアクリルパネルと、増設された換気扇が設置されていました。
牧師さんであるN先生の心遣いのお陰で、安心してリハに挑むことが出来ました。
寒くなると、縮こまりがちな体を解すべく発声練習やストレッチの重要性を実感します。

課題曲もいつものように良いテンポで練習して、
最後には去年の課題曲だった「Joy To The World」をみんなで讃美しました。
一年ぶりでしたが、何とか思い出して歌うことが出来ました。
そう。。。いつもなら、今の時期はクリスマスコンサートに向けて仕上げ段階で、
1年で一番ゴスペルにどっぷり浸ることが出来る時期なのですが、それは今年は出来ません。
色々なコンサートも中止になりとっても寂しい気持ちですが、
今は一日も早く新型ウィルスが終息する事を待つしかありません。。。

今できる事を一人ずつ心掛けて、みんなでゴスペル を讃美して、
困難な状況ですが気持ちはハッピーに、みんなで元気に乗り越えられますように!

posted by yumiko /alto

201112_01.jpg

秋晴れの川沿いの道に懐かしい匂いが。
畑でおじいさんが野焼きをしていていて、実家の畑で父が草などを燃やしていたのを思い出しました。
昨日も両親と電話では話しましたが、随分帰れていないので会って話したい、
でも感染が心配で帰れないモヤモヤした思いを抱えながら教会へ。

今日は3曲賛美しました。
全て過去に歌った曲だったので、directorに丁寧におさらいして頂くと昔の記憶が戻り思い切り歌う事ができました。
フェイスシールドとマスクで聞こえにくいですが、
それでも皆んなとのハーモニーを感じながら歌うのは、とても心地良いものです。

リハーサル終了後は久しぶりにN先生とdirectorを囲んで歓談しました。
これもアクリル板やマスクで対策を講じた中だったので聞こえにくかったですが、
他愛もない話をして笑い合って、とても癒されました。

夕方、妹と待ち合わせて昭和記念公園の紅葉ライトアップを見に行きました。
日本庭園の水面に映った紅葉が見事で、早速2人で撮った写真を両親にメールしました。

1日の終わり、N先生に教えて頂いた聖書の言葉を思い出しました。
『何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト ・イエスにあって守ってくれます。
(ピリピ4章6-7節)』
大切な人達との何気ない日々を過ごせる事に改めて感謝します。

posted by tokitoki / tenor

201112_02.jpg

コロナ禍にあって今できうる限りの対策を講じてなんとか開催しているクワイアリハのため、
今期は新規メンバーの募集を控えさせていただいております。
見学をご希望くださる方には申し訳ありませんがご理解いただけますと幸いです。
一日も早く収束し、多くの皆様と一緒に歌える日が来ることを心から願っています!


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ


人気ブログランキング2

スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © Green Leaf Gospel Choir All Rights Reserved.