謹賀新年2020 

新年あけましておめでとうございます。

毎年同じようなご挨拶の言葉となってしまいますが、
やはり昨年もたくさんの方に大変お世話になり、感謝の一年でした。
クワイヤ活動に限ったことではありませんが、つくづく人は一人ではなく、
数えきれない人の善意や優しさで成り立っている部分が多いことを実感しています。
と同時に、自分はその恩に対してお返しができているだろうかとも考えますが、
到底足りていないことを思い知り、反省の日々…。

今年も感謝の気持ちを忘れることなく精一杯頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

今日は2000年最初のクワイアリハでした。
いつもはメンバーがリポートを書いてくれるのですが、今回は年初ということで、
いつもお世話になりっぱなしの京浜キリスト教会のN牧師からのご挨拶です♪

200109_01.jpg

新年を迎え、最初のGLGCリハーサルが開かれました。
今年も、近くから、また遠くからメンバーが集まり、ゴスペルに向き合うことができて感謝でした。

今日は、2008年秋のRay Sidney Workshopで歌われた曲「Your Third Day Is On The Way!」に取り組みました。
私にとって新曲でしたが、十字架に架かられたイエス様が
三日目に復活されたことをモチーフとしたRayさん作詞・作曲のゴスペルでした。
今回は発音やリズムをおさらいしたところまででしたが、
その歌詞の内容や、デモの音源を聞きながら、自然と身体が動いてしまうような曲に触れて感謝なひと時でした。

リハの後、今年もお弁当を食べながら、楽しい交流会を持つことができました。
ここ数年、新しいメンバーも加えられて、交わりの輪が広がっていることを嬉しく思いながら過ごすことができました。

毎回リハーサルの中で聖書の御言葉を紹介し、短くメッセージをお伝えしていますが、
今回も、京浜キリスト教会が掲げる今年の主題聖句、
「どうか、私たちの主イエス・キリストと、私たちの父なる神、すなわち、私たちを愛し、
永遠の慰めとすばらしい望みを恵みによって与えてくださった方ご自身が、
あなたがたの心を慰め、強めて、あらゆる良いわざとことばに進ませてくださいますように。」
(テサロニケ人への手紙第二2章16,17節)
を開いて、お話ししました。

昨年は教会としても、個人としても、辛く悲しい出来事に直面することが少なくありませんでした。
先ほどの交流の場で、メンバーにおいても、昨年親しい方々とのお別れが複数あったことを伺ったことでした。
そのような私たちに、神様は聖書を通して「慰め」のことばをかけて下さいました。

また「慰め」とともに、希望と、行くべき道を示して下さっています。
このGLGCにおいてゴスペルに触れ、そこに表されている神様の永遠の愛と大きな恵みを憶えながら、
皆さんとともに声を合わせて歌っていけることを本当に嬉しく思い、感謝しています。

今年もまた、どうぞ宜しくお願い致します。

posted by pastor沼さん /tenor

200109_02.jpg

GLGCでは常時メンバーを募集しています。

GLGCは小さなクワイアですが、
だからこそ文字通りアットホームでメンバーみんなが仲がよく、
優しさが優しさを呼ぶ、最高のクワイアです。

お子様連れでもOK!
楽譜が読めなくてもOK!

基本的に毎月第2・4木曜日の午前中に練習しています。
初回のみ無料にて参加いただけますので、
興味をお持ちの方は是非一度お越しください。
メンバー一同、皆様のお越しを心からお待ちしています!

お問い合わせは当ブログのメーラー、facebookをご利用いただくか下記教会まで連絡ください。


next rehearsal is...
1月23日 木曜日 10:00-12:00
京浜キリスト教会 相模原チャペルセンター
神奈川県相模原市中央区東淵野辺1-6-5
TEL.042-754-9404


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ

人気ブログランキング2
スポンサーサイト



Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © Green Leaf Gospel Choir All Rights Reserved.