リハーサル報告 

2週間ぶりのリハーサルでした。暑い中、参加なさった皆さんお疲れ様でした。                                      今日は  Your Grace Has Washed Over Me を練習しました。ハーモニーが難しい曲でしたが、とても美しいバラード調の曲です。また、一部歌詞が日本語なので、歌いやすいと皆に大好評で、終始楽しいリハーサルでした。                       ...
Read More

The Presence of the Lord 

前回、 The Presence of the Lord という曲の紹介をさせて頂いたので、今日はこの歌の語る意味を知りたくて私たちの教会のrick牧師に教わってきました。「The Presence of the Lord」 直訳すると、 「主(Lord)の存在」 ということになります。ですが、Presence という言葉はこの場合、存在というより臨在(神がその場に臨むこと。そこにおられること)であり、物理的な存在ではなくもっと霊的な精神的なものを指しているの...
Read More

動画 

6月21日のコンサートの模様を録画したものを見つけました。興味のある方は是非ご覧ください。click here曲は Presence of the Lord  、ソリストは  John Lucas さん。うーん、あの日の感動が蘇ります。...
Read More

自主トレ 

昨日はやんごとなき理由からクワイア立ち上げ以来初めてディレクター不在のリハーサルでした。いつもディレクターが行ってくださることを思い出しながら、ストレッチ→発声練習を済ませ、あとは皆であーでもない、こうでもないとこれまた思い出しながら前ターム曲を流しただけでしたが、みんな一所懸命頑張りました!そんな中お二人も見学にいらしてくださいました。お一人は9月から加入いただけるそうです!これから一緒に楽...
Read More

いよいよです 

今ターム最初のリハーサルがいよいよ明日行われます。9月に新譜が配布されるまでは前タームの曲を復習していきます。また、先日個人的にHGFの先輩クワイアのリハーサルを見学させていただいてきました。大変実り多い経験となり貴重なお話も伺うことができましたので、今後のGLGCの成長に生かせていければと思っています。ディレクターも明日に向けて着々と準備を進めてくださっていますので、いつも通り皆で楽しみましょう!見学ご...
Read More

ゴスペル 

ゴスペル(gospel)は、ギリシャ語の『よい知らせ』という言葉が語源でgod(神) もしくは good(よい) と、 spell(話) をあわせた造語で、『福音』を意味します。 ゴスペルのルーツは18世紀にまで遡ります。17世紀初頭にヨーロッパで始まった『奴隷貿易』が18世紀に入って盛んに行われ、1400万人以上の黒人が奴隷としてアメリカに送られました。肉体的自由のみならず信仰までを抑圧された奴隷たちでありましたが、元...
Read More

6月21日 

次回リハーサルは7月10日 10:30~12:00相模原信仰バプテスト教会にて行います。どしどし見学においでください。 さて、レッスン再開までまだ1週間ありますので、ちょっと前の話になりますが、6月21日に行われたHGF(Hallelujah Gospel Family)の合同チャリティーコンサート(川口市のリリアホール)のご報告を。事前に地元相模原にて行われた Ray Sidneyさんのワークショップに参加した私たちは、今回初めてという...
Read More

初めまして! 

Green Leaf Gospel Choirは昨年の10月に相模原市役所の近くにある、相模原信仰バプテスト教会で結成されたばかりのゴスペルクワイアです。クリスチャンもノンクリスチャンも入り乱れて毎月第2・第4木曜日の10:30~12:00に、和気藹々楽しく歌っています。平日の午前中ということもあり、ほとんどがお子様連れの若いお母さんばかりで、歌っている間チビッコたちはお絵かきしたり遊んだり一緒に歌ったりと、とてもアット...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © Green Leaf Gospel Choir All Rights Reserved.